[テナント等]事業者向け協力金について

[テナント等]
事業者向け

支給要件

下記の要件を全て満たしている必要があります。

  • (1)沖縄県のまん延防止等重点措置及び緊急事態措置に係る要請対象施設であること。
  • (2)沖縄県から要請(休業・営業時間短縮等)に期間中全ての日に応じていること。
    ※一部要件を緩和している期間があります。
  • (3)沖縄県からの要請発出日には、営業を行っている事業者等であること。
  • (4)既に廃業した事業者、以前から休業中の事業者ではないこと。
  • (5)他の支援金等の支給を受けていないこと。
  • (6)申請事業者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が沖縄 県暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員に該当せず、かつ、将来にわたっても該当しないこと、また、上記の暴力団及び暴力団員が、申請事業者の経営に事実上参画していないこと。
  • (7)当該共通する要件のほかに、各協力金の面積等の支給要件を満たすこと。※各要件の詳細については、申請受付要項を参照すること。

支給額単価

  • (1)大規模施設の一部を賃借等し、当該施設を利用する一般消費者を対象に事業を営む事業者等

・時短要請の場合:100毎に2万円/日
時短率 時短営業日数

・休業要請の場合:100毎に2万円/日
休業日数

※テナント等の場合は100 ㎡を1 単位とし、単位未満切り捨てとしますが、100 ㎡に満たない場合は100㎡とみなすものとします。
  • (2)非飲食業カラオケ事業者 (飲食業の許可を受けていない建築物の床面積が1,000 ㎡以下のカラオケ店)

・休業要請の場合:2万円/日
休業日数

※詳細は申請受付要項をご覧ください。

申請書類等

計算シート(様式第1号)
誓約書(様式第2号)
申請する法人又は個人事業主の確認書類
大規模施設に出店していることが確認できる書類
店舗の外観全体(店舗名)の分かる書類
店舗等面積が確認できる書類
出店している大規模施設の休業・営業時間の短縮実施内容が確認できる書類
要請期間前の通常の営業日、定休日、営業時間が確認できる書類
営業時間の短縮等の実施内容が確認できる書類
振込先口座の通帳の写し

※詳細は申請受付要項でご確認ください。

◇映画館運営事業者及び映画配給会社事業者の皆様へ

映画配給会社の協力金については、映画館運営事業者が、映画配給会社事業者と調整の上で、映画配給会社に対する協力金を併せて申請してください。支給要件等詳細は、申請受付要項をご確認ください。

  • 第4期(7月12日〜8月31日)
    映画館運営事業者以外

    大規模施設運営事業者
    申請ログインページ

    テナント事業者等
    申請ログインページ

    非飲食業カラオケ事業者
    申請ログインページ

  • 第1期~第4期
    映画館運営事業者のみ
    第1期(5月14日〜5月22日)
    第2期(5月23日〜6月20日)
    第3期(6月21日〜7月11日)
    第4期(7月12日〜8月31日)

    床面積 1,000㎡超映画館
    運営事業者申請ログインページ

    床面積 1,000㎡以下のテナント
    映画館運営事業者申請ログイン

  • 第5期(9月1日~9月30日)
    映画運営事業者以外

    大規模施設運営事業者
    申請ログインページ

    テナント事業者等
    申請ログインページ

    非飲食業カラオケ事業者
    申請ログインページ

  • 第5期(9月1日~9月30日)
    映画運営事業者のみ

    床面積 1,000㎡超映画館
    運営事業者申請ログインページ

    床面積 1,000㎡以下のテナント
    映画館運営事業者申請ログイン

本件に関するお問い合わせについては、
以下の窓口にて承ります。

お問い合わせ : 沖縄県大規模施設等協力金事務局

050-5526-3782

2021年11月15日(月)~
2021年12月28日(火)

平日9:15~17:15(土日・祝日除く)
※お電話混雑時は担当者につながるまでにお時間を要することがございます。